FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒剤はそこまで悪か?

良いとは言いませんよ。でも己の身体が犠牲になるだけだし。
昔の川俣軍治みたいな例もあるけど、あーゆーのは酒でも起こり得るし。

それより日本の司法よ、動物に対する虐待を厳罰化して下さいよ、いい加減。後進国かよ。
猫虐待で有罪判決詐欺罪。民家に脚のない猫6件目

猫の脚切り落として捨てたり、頭踏みつけて殺して執行猶予だってよ。
川崎市多摩区、無職廣瀬勝海(45)、こいつの脚切り落として頭踏みつけて殺しても執行猶予ですよね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

mixiはなぜ衰退したのか?

今は色々なSNSがありますが、初めて使ったのがこの、友達の奥さんの招待で知った「mixi」でした。

FacebookやTwitterは言わずもがな、アメーバにすら抜かれるとはね、mixi。
mixiの運営はメッセージの中身、見ていますよ。
LINEで一時そんな噂が流れて否定していましたが、mixiはメッセージを常時監視している事を隠そうともしません。
嘘だと思ったら異性に充てたメッセージでメアドや携帯番号書いて送ってみて下さい。
「リアルタイム」で消されます。
アメーバも消されますけどね、アメーバはまだ「抜け道」がある。mixiは常時その「抜け道」すら防ぐ。

健全化?大いに結構。
女性の知人が「腐った出会い系」に成り下がったと称していました、mixiを。
「腐った出会い系」にしたのは誰でもない、金儲け企んで「招待性」を廃止にしたmixi運営、てめーらだ馬鹿。
その尻拭いを「招待性」の頃から利用しているユーザーに押し付けるとか、ふざけんな。
替わりはいくらでもある、消えて良し。

1ヵ月に一度はブログ記事書かないと「ペニス増大」とか、んな訳ねーだろ手品か、って広告入れるFC2、
お前らも考え直さないと替わりが出来たら直ぐに用無しだから気を付けてねー。

JKリフレ

昨夜、性風俗の歴史のような物を取上げた番組を見ていまして、
家田荘子さんとかコメンテーターで出ていて面白懐かしい性風俗・性ビジネスの。
「愛人バンク」とか。なつかしーって。「ノーパンしゃぶしゃぶ」とか。あったあったって。
そして今は「JKプロレス」なんてあるそうで。でも「5秒2千円」って、たっか!

JKリフレが摘発された頃から色々と思う事はあったのですが、
なんか真面目な話になっちゃうし、つまんないし、と書かずにいたのですが、これは面白いから書けるかなと。

そもそもJKビジネスはこの長く不況が続く性風俗の業界で、なぜ唯一盛況なのかと。
しかも違法なのに。
お客さんは新しいもの好きなのか?それとも若い子好きなのか?とか。危険を冒してまで?と。

若い子好きも、新しいもの好きも分かるんですけどね。
実際自分も数ヶ月前まで19歳の所謂「セフレ」がいました。(くれぐれも店の子でも、この業界の人でもありません)
「表参道か青山のアパレルで働きたい」と常々言っていました。
表参道は青山にあるんだけど、なんて事は思っているだけで決して口にはしませんでしたが。
頭からっぽですから適当に話し合わせて完全に身体だけの付き合いで。(フェミニストさんゴメンなさい・・・)
それでもやっぱり飽きますよ、やっぱり。恋愛ではないし。会話もつまんないし。
「なんか食べる?」って聞かれても「お腹空いてないから」と。本当は腹ペコでも。
(やばい、これお店の子に見られたらドン引きされそう・・・)

無理矢理話を戻しますが・・・、やっぱり話すらつまらないと。
ってこの話のゴールはどの辺にあるのだろう。

JKプロレスはでもちょっと面白かったから、話のネタとしては「アリ」かも知れませんね。
「5秒2千円」はぼったくりだけど。5秒でイケるんかい!
(強引に不時着)

今回のAKB柏木さんの件

写真の選別に疲れて書いてるんですが・・・。

AKB柏木さんのスキャンダル、一体どういう展開になるのかと思ってたのですが、スルーのようですね。
AKBのスキャンダルでスルーというのは過去にも何度かあったようなので、それは別に構わないのですが、
握手会とかに行った事もなければ、たまにCDを買うのもヤフオクでの「1円即決」とかだし。コアなファンでもないし。

風俗嬢様も似てるんですよね、本当の自分を100%でも10%でも1%でも隠して接客するという点では。
AKBファンに見られたら怒られそうですが、「AKBと風俗一緒にすんな!」とか。
でも実際、最近選挙でいつもホームビデオ撮りながらスピーチしてるSKEの松村香織さんも元キャバ嬢さんだし。
本当に、秋元康の狡賢さと、儲けている風俗店主は似ています。
人として嫌い、という点で。

今回の柏木さんの件、全て裏目裏目に出てるような気がします、個人的な印象ですが。
ツイッターも炎上しているようですが、炎上とかは別にどうでもいいです。
気になったのは「報道規制」とやらです。
その内容は残念ながら記者や記事でもない所謂アフィリエイトブログでしか読む事は出来ないのですが。
http://hakai-to-saisei.seesaa.net/article/420885528.html
「バイトル新CMの記者会見に関して」一部抜粋させて頂きます。
<会見は重苦しい空気になることは予想できる。それもそのはず、仕入れた情報によると、
一部メディアが同会見から出入り禁止を命じられたようだ。
基本的にyahooニュースを見ればわかることだが、柏木の一件を報じているのは、
RBB today、日刊ゲンダイ、サイゾーと、柏木の所属事務所であるナベプロと関わりのない媒体ばかり。
付き合いのある媒体…例えば、大手のオリコン、スポニチ、デイリーなどは一切スルーしている。
普通に考えれば、不自然すぎるが、スキャンダルを報じてしまうと、イベントや取材ができなくなるのは当たり前。
今回、出入り禁止を命じたのは、PR会社からの要望ではなく、ナベプロ直々のお達しだという。>

これが本当だとすると、ちょっと怖いですね。
たかが一アイドルの恋愛問題を聞いてはいけないなんて。
答える・答えないはまた別の問題で。
例えば、自分が知る限りでは、ですが、渡辺みゆきさんもスルーしていました。
でも渡辺みゆきさんには、記者は質問していたので、その質問に「答えない」シーンが放送されていました。
「答えない」シーンが報じられるのと、そもそも質問自体が禁じられるのでは大違いです。
それはもう「言論統制」で、この国は言論の自由を憲法で認めているのですから、
大袈裟でもなんでもなく、それは憲法違反、という事になります。

なげーし、オチもないし、最後には憲法違反って。
あれ?これ風俗店の日記ですよね・・・。

グロいホラーは好きですか?

嫌い、という方はいつものように退場願います。

結構ホラーは好きで良く観てるのですが、久々にとんでもねーのに巡り合いました。
『屋敷女』
知ってる、という方、通ですね。

自分はレンタルよりも、気に入った物は何度も観るので廉価版が出ると購入しちゃうのですが、
キングレコードが今「死ぬまでにこれは観ろ! DVDセレクション」なんてふれ込みで50タイトルを廉価版でリリースしていて、
前にチラッと触れた『マーターズ』も、
触れてはいないけどプレ値が付いていた『ハンバーガー・ヒル』もこれに入っていたもんで、買っちゃったんですが、
とんでもなくグロくて・・・好きです。

大雑把に説明すると事故で同乗していた夫が亡くなる臨月の妻、その事故シーンから始まります。事故シーンは別にグロくないんですが。
その後、まだ身も心も傷が癒えないまま臨月の未亡人が1人でクリスマスを向かえる所から、もう、あー!、みたいな。
なんか夜中に「電話貸して下さい」って女性、電話なら他所で掛けて、しつこいなー、夫が寝てるのよ、
「夫はいないでしょ、サラ」、って、へ?な、なんで名前知ってんのあんた誰?
ってここから怖いです既に。
警察に通報して警察がやってきた時にはもう玄関に「サラのふりをした屋敷女」が・・・。

主人公1人が殺される予定(?)が、警察その他、サラを心配してやって来る人が次から次へと。
ただの個人的な怨恨が最終的には無差別大量殺人になってます。
なんか、そのほうが怖いですね、最初から「おれは誰でもいいから殺してーんだよ、ぐへへ」みたいな殺人鬼より。
レンタル版では最後、ボカシが入ってるそうです、そのぐらいグロいです。

『マーターズ』と同じフランス制作の映画ですけど、アメリカは変に倫理とかが邪魔してダメだなー、ゾンビとかばっかりだしホラーに関しては。
プロフィール

ザク

Author:ザク
久喜デリヘル・トパーズ店長の日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。